エステティックの国民生活に与える影響の増大に鑑み

エステティックに関する調査研究を行うとともに

エステティックの業務の適正化を図ることにより

公衆衛生向上及び消費者の利益保護を目的としています




e-ラーニング

e-ラーニング


「エステティックの衛生基準」習得のためのe-ラーニング受講のご案内。
エステティック学術会議

エステティック学術会議


これまで行われた学術会議の報告です。
書籍案内

書籍案内


エステティック研究財団が発行している書籍などのご案内です。

お知らせ

2020.5.17
新型コロナウイルスの感染対策について
「エステティックサロンにおける新型コロナウイルス対応ガイドライン」(特定非営利活動法人 日本エステティック機構 一般社団法人 日本エステティック振興協議会)が内閣官房業界ごとの感染拡大予防ガイドラインに掲載されました。
現在、新型コロナウイルスは、感染者の口や鼻から出るもの(飛沫、呼気など)に含まれていると言われており、これをシャットダウンしていくことがポイントになります。具体的には、お客様、技術者双方がマスク、フェイスシールドなどを装着し、室内は常時換気を行います。エステティックサロンの個室は窓がなく面積も狭い傾向があり、その場合は、ドアを開放して入口にサーキュレーター等を外に向けて設置し、サロン内の窓や換気口は開放し換気扇は常時スイッチオンにします。もちろん「エステティックの衛生基準」を遵守し、特に手洗い、ドアノブやトイレなど環境面の消毒も通常以上に行いましょう。新型コロナウイルス感染症対策は有効な治療法についてなお現在検討中で、症例により重症化の可能性があることから、感染しない・させないことに重点が置かれています。自粛緩和が始まりお客様がサロンを利用されるようになるとサロンがクラスター(小規模な集団感染)になることが危惧されます。多少大げさと思うくらいの対策を重ねて安全に心身の緩和が図れる施術提供を行っていくことが重要です。

内閣官房 新型コロナウイルス感染症対策HP

この記事を読む


「業界ごとの感染拡大予防ガイドライン一覧」
No48「エステティックサロンにおける新型コロナウイルス対応ガイドラインver3.0」

この記事を読む

2020.2.3
新型コロナウイルスに関連する感染症の情報について
日本において新型コロナウイルスに関連した感染症が日本でも発生しています。感染経路は、飛沫感染と接触感染とされており、エステティックサロンにおいては、最新情報を常にチェックし衛生管理(手洗いやマスク着用等)をより厳重に行うようにしてください。

内閣官房HP
新型コロナウイルスに関連した感染症対策に関する対応について

この記事を読む


首相官邸HP
新型コロナウイルス感染症に備えて ~一人ひとりができる対策を知っておこう~

この記事を読む


厚生労働省HP
中華人民共和国湖北省武漢市における新型コロナウイルス関連肺炎の発生について

この記事を読む

2020.2.17
「エステティックの衛生基準」修得のためのeラーニング 改訂のお知らせ
「エステティックの衛生基準」は、2020 年度より、よりサロンの実情に合わせた内容にリニューアル ・ 改訂いたします。 すでに「エステティックの衛生基準」eラーニングにお申し込みいただきまだ修了されていない方、またこれからお申込みをされる方につきましては、 現在 の 「エステティックの衛生基準」での受講は、 20 20 年 3 月 31 日 まで となります。
まだ修了 されていない方 は、 2020 年 3 月 31 日までにご受講くださいますよう 、お知らせいたします。
なお、2020 年 4 月以降も 引き続き e ラーニング の 受講は可能ですが、 改訂版テキストに対応した内容となります 。
2020.2.17
消費税引き上げによる対応について
詳細はこちらpdf_iconから
2019.9.19
第13回エステティック学術会議開催のお知らせ
詳細はこちらpdf_iconから
2018.10.31
「これだけは知っておきたい!
 ~エステティックのコンプライアンス~」

(平成30年3月発行) 好評販売中!!
書籍等購入申込用紙 pdf_icon
2017.5.11

独立行政法人国民生活センターから脱毛に関する注意喚起が公表されました。


「なくならない脱毛施術による危害」

この記事を読む

2017.3.3
独立行政法人国民生活センターから注意喚起が公表されました。
「エステサロン等でのHIFU機器による施術でトラブル発生!-熱傷や神経損傷を生じた事例も-」

この記事を読む